なかしべつ観光協会

2015年10月の記事

下牧体験

by モー子

先日、中標津町営牧場にて下牧のお手伝いをしてきました!


農家さんは毎日休むことなく私たちに美味しい牛乳を提供してくださっています。たくさんの牛の世話をすることは本当に大変なことです。

中標津町ではそんな農家さんの負担を軽減するために、町が農家さんの牛を預かるという仕組みを行っており、今回は預かった牛を農家さんにお返しするという
”下牧”のお手伝いをした来ました。

開陽台の牧場に行ってみるとこんなにたくさんの牛が!!!!




数日に分けて下牧をしていきますが、今年は全部で1300頭になるそうです。写真は一部の牛です。

どっからどこなく「モーーーー」と聞こえてきます(笑)




中に入り、牛の首についている番号によって各農家さんに振り分けを行っていきます。



牛のおしりを叩きながら囲いからだしていくのですが、牛は意外と足が速くてびっくりしました。

順番に並んで、トラックで農家さんの元へ帰っていきました。



初めは突進されたり、転びそうになりながらも、ビクビクしていましたが
たくさんの牛に囲まれて牛好きのモー子にとっては幸せな時間でした(^^)
楽しく経験をさせていただきました!

また来年も参加させていただきたいです!!


ドライブdeクーポン

by T村

ゴーダーチーズが楽しめる
酪農のまち・なかしべつ

ドライブdeクーポン


レンタカーを利用した方で指定のお店でチーズ料理が
食べられるクーポンがもらえます。
30日まで実施中です。
観光客、ビジネスで中標津へお越しの方、
ぜひお試しください。
添付ファイル 添付ファイル


ソーセージ・チーズ作り

by モー子

先日、中標津町でお試し暮らしをしている方たちと一緒に畜産食品加工研修センターにて、ソーセージ作りとチーズ作りをしてきました(^^)

ソーセージ作りはお肉の塊を切るところから始まります!


そして調味料を入れて機械でさらに細かくします(^^)
ソーセージの皮は羊の腸で出来ていて、機械で腸の中にお肉を入れていきます!



詰め過ぎても、ゆる過ぎてもいけないので難しいですが皆さんとても器用でした!!ソーセージをねじって蒸したら完成です(^^)


そしてチーズ作り!
ゴーダチーズを作りました☆
牛乳にレンネットという成分を入れてひたすらかき混ぜる・・・。
このかき混ぜる行程が本当に長いんです(><)
チーズ作りは手間がかかっています。



温度も38・5度まで少しずつ上げていきます。するとたんぱく質と脂肪、ホエーに分離し、このたんぱく質と脂肪がチーズなのです!
ホエー(水分)を抜くと固いお豆腐のようなチーズになります。



このゴーダチーズはカットした後、塩水につけて2か月間熟成させたら完成です(^^)
年末頃の完成予定なので出来上がりを今から楽しみにしています!

畜産食品加工センターではソーセージ、チーズ作りの体験を受け付けています。予約が取れにくいとのことなので早めの予約をオススメします!


「親子たこづくり&たこあげ大会」

by さんねんせい♀

10月18日(日曜日)

中標津町西部地域まちづくり協議会
(緑町・西泉・南泉・泉中央)町内会による
「親子たこづくりたこあげ大会」が行われました!


たこづくりの先生たちが子供達にたこづくりを教えます。
子供達はたこに好きな絵を描いて空に飛ばします☆


私もスタッフとしての参加ですが、
たこ作りの経験がなく、子供達と一緒にたこを作って飛ばしました。

今日は暖かく程良い風が吹き
絶好の「たこ日和」でした。


スタッフも子供達も夢中でたこを飛ばして楽しみました(^^)


4つの町内会で行うこのイベント
3世代で楽しめる貴重な交流を今後も継続していきたいですね!


公共政策フォーラム2015in釧路

by さんねんせい♀

10/17(土曜日)
釧路公立大学で行われた「公共政策フォーラム」での
北海道教育大学釧路校生発表会を見に行ってきました。


教育大学釧路校の「平岡ゼミ」では
酪農と商業が盛んで根室管内の玄関口である中標津町での
アンケート調査などを行ったなかで、
観光に対するイメージが定着していない現状に着目し、
今年度は観光面で何か新しいことができないかと検討し
中標津町での「エコサイクルツーリズム」と題し
研究をしてきました。

その中で中標津町でのサイクリングの可能性を探るべく
学生自信でのフィールドワークの際に道案内役として
ご一緒させていただき、その学生たちによる発表会でした。



発表では
(1)中標津町の概要
(2)アンケート調査の結果
 ・町民の町への満足度は高いが観光のイメージは低い
 ・公共機関を利用している人が町民で4パーセント、観光客は56名中0人
 ・観光客の6割は中標津町では空港のみの利用が6割
(3)通過型から滞在型へ
(4)「街中サイクリング」「街中から開陽台」「街中から養老牛温泉」の3つの3つのコースの作成と説明
(5)学生自信によるフィールドワーク

学生自信が自転車にのり中標津町をサイクリングすることで
街中から程なく雄大な牧草地が見えることや自転車で走ることで
気付くことができた素敵なお店、そして達成感など
自分達が実際に走って分かった中標津町の魅力を伝えていました。

フィールドワークの様子(ミルクロード)



学生と同行させて頂いたことで私自身も
中標津町でのレンタルサイクルができる「はやしサイクルステーション」さんとのつながりや、開陽台までの道のりの酪農風景、
そして達成感を味わうことができました。

フィールドワークの様子(開陽台直前)



学生たちは引き続き研究を続け卒論を作成したいと
仰っていました(^^)

卒業後は先生を目指す学生たち。
中標津で経験した中標津町の魅力を子供達に伝え
いつか中標津町で先生になってくれることを願っています。


体験型観光人材育成講座開催のおしらせ

by さんねんせい♀

中標津町地域雇用創造協議会さん主催!!

第1回「体験型観光人材育成講座」
を開催いたします。


4日間の座学とフィールドワーク実習を通じて
プロの先生方から体験観光とは、そして観光振興の手法、
各先生の経験談など、たくさんのお話を聴くことが出来ます☆

参加料はなんと”無料”です!
ご興味がある方は是非ご参加下さい!!


対象
・中標津町内で休職中・転職活動中の方
・観光に興味のある事業者の方
・4日間参加できる方

日時
2015年10月26(月)〜2015年10月29(木) 4日間
※日により講習時間が異なりますので、
 詳細はチラシをご確認ください。

お申込締め切り
2015年10月19日(月)まで

講師
1日目メイン講師
 TACアソシエイツ 代表取締役 浅見 隆 先生

2日目メイン講師
 株式会社 TAISHI 代表取締役 菅野 剛 先生

3日目〜4日目メイン講師
 株式会社NAC 代表取締役 ロス・フィンドレー 先生

3日目北根室ランチウェイ講師
 代表 佐伯 雅視 先生

詳細チラシはこちら↓





中野にぎわいフェスタ出展

by モー子

最近の中標津町はすっかり寒くなってきていて、早朝の気温が5度以下という日が続いてます(><)

そんな中標津町は秋が深まっていて紅葉がキレイです!
コスモスもキレイに咲いています!!




そして、秋と言えば・・・食欲の秋です☆

10日、11日の二日間
東京で行われる「中野にぎわいフェスタ」に出展します!!

北海道の道東エリア中標津町のほか、別海町、弟子屈町で出展!

中標津町は伯爵いもを使ったじゃがバターを出展します(^^)


時間は

10日11時〜20時
11日10時〜17時

場所は
中野四季の森公園(JR中野駅から徒歩4分)


他にもステージイベントなど盛りだくさんです!!

ぜひいらして下さい♪

中野にぎわいフェスタHP
http://nakano-nigiwai.com/


トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22