なかしべつ観光協会

2013年10月の記事 >>

ニシンを食う

by ご隠居

釣れてる、という話を聞くとムシがウズウズとするのでありますね。
少し遠いのですが、根室は花咲港まで足を伸ばしてみました。
土曜日は荒天のせいでしょうか、サンマ船がたくさん停泊中でした。

大きいよ、とは聞いていましたが、ホントにでかい!
ほとんど30センチオーバー、さおは少し太目で正解、いつもの竿でしたら多分お手上げだったと。

シンクがいっぱいになるほどですが20匹です。
まずはウロコ取りからはじめます。



開いて味りん醤油に2時間ほど漬けて、レンジフードで干します。
夜中まで作業してましたが、おいしさのためには努力はいとわない。
一晩たつとあめ色になりできあがり。



焼いた姿のうまそうなこと、口の中に湧く唾液で一杯呑めそうです。



味はもちろん最高でしたネ。もう一度行こうか考え中…



旬のイカを食う

by ご隠居

食料は自己調達がウマイ
という勝手な思い込みで釣りに出かけるのであります。
今回はウトロ沖の「イカ」。
毎年この時期に知床半島近辺にイカが湧くのですね、なぜか。
いさり火が夜空を照らすのもきれいですが、日中でも釣れます。
港のすぐそばで、距離は1マイルもあるのでしょうか。
水深100mあたりでググッと竿が重くなります。
イカは引きません。重いだけです。

上がったばかりのイカ、こんな色してます。



クーラーにきちんと並べて入れます。
真水に漬けると色がくすんでしまうので氷には直接つけないのがコツ。
つぶらな瞳で睨まれているような…



その他は1.8Kgのアオゾイと小ホッケ少し。



透明感のある刺身は、ゴロと生姜とネギをまぜて、おしょう油でいただきましたが、
ウマイのなんのって…疲れも癒されます、ハイ。



PS 沖漬けは今夜いただく予定です。



藻琴山・屈斜路湖トレラン&ウォーク 2

by 茶太郎

012.JPG
013.JPG
014.JPG
018.JPG
トレラン参加者は約6km先の給水所で折り返し、登ってまた下ってきます。給水所に北根室ランチウェイのSさんとCさんがいてびっくり!話を聞くと、1回目からお手伝いしているそうです。給水所を過ぎると、湖畔を歩きます。水濡れ必至ですが、私はさすがに躊躇してしまい、靴を脱いで入水しましたが、意味ありませんでした。3つの川渡りと湖水に入るので、靴は履いたままで良かったみたい。途中、釣り人とエールを交わしながら、舗装道路へ。ここからはさほど距離がありません。12.6km約3時間の行程でした。完歩証もいただき、満足の1日でした。


藻琴山・屈斜路湖トレラン&ウォーク 1

by 茶太郎

003.JPG
004.JPG
006.JPG
008.JPG
10月20日川湯温泉におきまして、藻琴山・屈斜路湖トレールランニング&ウォークが開催されました。トレランのロングコース参加者とウォーキング参加者は7時45分までの集合でしたので、6時過ぎには、出発です。
開会式会場から、バスで藻琴山まで。先にトレランが出発。本来、東藻琴の芝桜園をスタートの予定が、台風による雪の為、コース変更です。
出発場所付近はまだ雪が残っています。湖の上には雲海といいますか、霧海といいますか、たち込めています。


クリを食う

by ご隠居

毎年、この時期に千葉の友人からクリが届きます。自宅の庭で収穫できるという、果物や農作物のバリエーションの少ない土地にとってはなんともうらやましい話です。
で、食べるのですが、普通に煮て食べる。クリご飯にする。手間をかけて渋皮煮。更に手をかけてマロングラッセ。モンブランのクリームなどに…美味いのでアリマス。
こちらからはインカの目覚めを10キロほど。

ヒノキの葉は殺菌作用があるのと彩と。



煮る。
オーソドックスな食べ方ですが、クリ本来の味がします。



クリご飯にはゴマが合います。





阿寒湖クリーン&ウォーク1

by 茶太郎

001.JPG
002.JPG
003.JPG
土曜日、阿寒湖畔においてクリーン&ウォークが開催されました。
観光協会と地元青年部?が初めて開催します。目玉は、一般人が決して入れない前田一歩円の敷地内に入り、自然の毬藻を見ることです。
募集100人でしたが、50人くらいでしょうか。後から聞いた事ですが、参加者が思うように集まらず、実行委員のご家族が大半だったらしいです。
参加前の説明とかなり違うのに戸惑いながら、出発です。
途中、道路わきのゴミを拾いながら、林道入り口まで進みます。


阿寒湖クリーン&ウォーク2

by 茶太郎

005.JPG
013.JPG
015.JPG
016.JPG
参加者には 鶴雅グループの大西社長を始め、グループから5,6名参加しています。地元を盛り上げようとの気持ちが伝わってくるようですね。チュウルイ湾では、毬藻が波打ち際に打ち上げられています。触るとふわふわしてました。昼食は地場のキノコ入りカレーライス。美味かった!!
帰りには、特定外来駆除に指定されている「ヒメジョオン」を根から抜きながら、ウォーキングです。
完歩証明もないので、少し残念な大会でしたが、来年以降は、改善されることでしょう。
それにしても、大西社長の健脚振りにはびっくり!追いつこうにも、最後まで、背中を見ながらのウォーキングでした。
添付ファイル 添付ファイル


>>
トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22